海乳EX 効果 飲み方 タイミング

海乳EXを飲むときにより効果が出やすい飲み方とタイミング

 

 

海乳EXは亜鉛量が豊富なサプリとして有名です。
牡蠣主体のサプリで数あるサプリの中でも牡蠣を含んでいる量が1袋に対して155個もあるため本当に栄養価が凝縮されている非常に濃厚なサプリです。

 

>>海乳EXの効果について<<

 

ただ亜鉛の吸収率は実は低いことが同時に知られています。

 

厚生労働省でも腸からの吸収率が約30%程度しかできないという内容もありそれも平均値でバラつきがあり50%の人や10%の吸収率の人もいるためその点に不満がありますね。

 

なので海乳EXの効能をより上げる上でせっかく亜鉛を含んでいる食品も珍しい中でどうせならなるべく多く摂取したいと思う人もいると思います。

 

そういった人に以下のものと一緒に食される方法をおすすめします。
【クエン酸】【ビタミンC】この2つの成分は特徴として亜鉛の吸収率をより高める効能があるものとして知られています。

 

 

 

【クエン酸】…レモン、グレープフルーツ、アセロラ、いちご、梅干し、酢

 

【ビタミンC】…レモン、いちご、キウイ、黄ピーマン、アセロラ、しいたけ、にがうり

 

これらが主な内訳です。

 

 

クエン酸といえば「疲労回復」が効果として大きな特徴で有名で、ビタミンCは代謝を促したり肌の弾力やハリをアップさせる効果として有名ですね。
どちらも身体にとってはとても大事な栄養素です。
海乳EXの大きな特徴の亜鉛についてですがこれらの食べ物と一緒に摂ることによってより大きな効果が得られるのもまた嬉しいですね。

 

 

海乳EXはこの3つと一緒に飲んだほうが効果が出やすい

 

 

亜鉛の吸収率をより高めるために海乳EXと一緒に食されることをお勧めします。
その中でも上記の中で、”ビタミンCと亜鉛を両方含んでいるレモン、アセロラ、いちご”は特におすすめ。

 

 

これらの市販のジュースやミキサーがあれば果実まるごとですり潰して一緒に海乳EXと飲めば非常に効率は高いといえます。

 

「亜鉛、ビタミンC、クエン酸」は3つとも身体に摂りいれて良い効果はあっても害のない成分なので海乳EXを飲むときにはより効果が高まり身体に対しても非常に嬉しい効果が発揮されるでしょう。

 

 

あと追記でこれとは逆に亜鉛と一緒に食すと吸収率が下がってしまう成分は”カルシウム”や”食物繊維”、”タンニン””シュウ酸”などが言われますね。これらはコーヒーや紅茶、緑茶、牛乳などが該当するのでもしこれらと一緒に海乳EXを飲んでいたら飲み控えたほうが良いです。

 

亜鉛自体含んでいる食べ物というと牡蠣、ウナギ、レバー(牛以外)、大豆、ゴマなど多く含んでいるものは限られているので、亜鉛不足でお悩みの人は「海乳EXとビタミンC、クエン酸」を上手く組み合わせて身体に摂りいれる工夫をしたほうが効果的なので確かめてみてください。

 

 

海乳EXはサプリの中でも牡蠣をたくさん含んでいるため非常に人気でリピーターも多い安心できるものです。海乳EXの口コミや購入店舗、販売元を知りたい人以下のページからお進みください。

 

 

 

>>送料無料で海乳EXを購入したい人はコチラから!
>>牡蠣アレルギー。海乳EXはどうなのか?<<